窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

今日はボーナスの支給日

12月10日がボーナスの支給日ですが、今年は、10日が日曜日ということで、金曜日の8日の支給です。


業績は好調で、冬のボーナスは、例年より0.5か月分、多く支給されました。
といっても2か月です。世間並の支給率ですね。
窓際おじさんは1.9か月でした。( ;∀;)
ボーナスは、少し小遣い程度を残して、嫁にすべて行きますので、特に、多くても少なくても冷静です。


ちなみに、管理職と残業の多い者と年収で逆転が起こらないように、管理職の平均は2.1か月、非管理職は1.9か月で、それに査定が加わります。
窓際おじさんの1.9か月は、部署の業績で-0.1か月、私の査定で-0.1ではないかと思います。たぶん・・・・私は、役職定年ですが、残業代のつかない管理職扱いです。


今年は、今のところ、年間ボーナスを上回る益(含み益ですが)で、2017年が終わりそうです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。