窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

カブドットコム・米国雇用統計セミナーを聞いて。

講師は、井上さんという方で、FXの投資セミナーをリアルタイムのチャートを見ながら解説してくれるセミナーです。月1回あって、カブドットコムに口座があれば、無料で視聴できます。


毎週の河合セミナーとは違った相場の見方を教えてくれるので、時々みています。


FXセミナーですが、株についても考え方を教えてくれます。私が参考としている語録は、
 ナンピンは、難を平らにはしない。ナンピンしようと思ったら、成り行きで売るべし。
 売られる相場は売られ、上がる相場は上がる。動かないときは動かない。=>売られている時に買ってはいけない。安くなったら、追いかけて、売りたたくべし。上がっているときに、指値では買えない。ポジションは成り行きで作るべし。
チャートをよく見るべし。


です。さらに、
***********
1月5日(金)のセミナーでは、日経平均の相場感は、年明けの動きをみて、さらに強気になった、ということでした。
軽い調整はあるでしょうが、この2日で買えなかった人が、持ってないリスクを感じて買う相場が続くという予想でした。バブルという人はいるかもしれませんが、まだ、そのバブルが始まったばかりで、23000円を超えたばかり。
仮想通貨はしばらくは大フィーバー、その後大暴落して、これがきっかけとなって、株も暴落。その時にどう備えるかがポイント
************


窓際おじさんのように、小心者は、ここまで上がると、もっと早く急落するのではないかと、びくびくです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。