窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

スポット買いをしましたが、明日も下がりそうです。

ひふみプラス(約定は明日)、高配当株投信を、それぞれ3万円ずつ、買いました。
それから、配当株(積水ハウス)を100株、同業の大手会社を200株も買いました。
計60万円です。その代わり、中小株(中小型成長株ファンド-ネクストジャパン-)を半分売りました。一応利確ですが、中小株投信の比率を下げて、この機会に配当株の割合を増やすためです。


明日も下がりそうですが、ここは、買いを一旦見送ります。調子に乗って買い下がると、肝心なときに現金が無い、ということになるので。


さて、私が勤めている会社は、業界では中堅大手ですが、非上場です。バブル期以降、最高の利益が今年度出そうです。私が属していた部署は低迷していますが、他部門が絶好調です。窓際おじさんですので評価は最低ですが、ベースとなるボーナス支給率が上がることは大歓迎です。


というわけで、同業他社の株を買いました。この話は、また、改めて。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。