窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

定年仲間の会合

今日、大学の友達と、3人で会食をしました。
一人は、大学受験で浪人しているので、再就職1年目。業界団体の顧問として、現役時代の経験と人脈で営業をしているとか。
もう一人は、公務員で、民間企業と見合い中ということで、正式採用通知がないので、会社名は教えてもらえませんでした。
彼らは、現役時代は、それなりの役職でいましたが、窓際おじさんは、冷遇されていますが、正社員待遇で残れので、少しは、我慢すべきかな、と思いました。


話の中で、いろいろと、同級生を近況情報を交換しました。出世頭は、老舗企業の1部上場企業の副社長でしたが、そもそも本業ではなかった事業が今は、会社のトップ収益になったようで、そのこともあって、副社長です。


大学時代、なぜ、こんな会社にいくのか?  と思いましたが、ぼろ株時代に投資すればよかったと思います、先をみる目がありませんでた。


今日は、いろいろとストレス発散できた1日でした。


株・投資信託の話は、次のメールで


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。