窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

先週から今週の投資行動の結果

投資信託の種類を絞りました。 どうも、いろいろと新しい投資信託を買ってしまうのですが、日本株投信を除いて、信託報酬の安い銘柄に整理をしました。結果は、3月末の資産内訳公表時に発表?


配当株1つ、配当+株主優待銘柄1つ、個別株1つを100株ずつですが、仕込みました。
配当株、配当+株主優待は、長期保有するつもり買いました。3月末時点で気持ちが変わっていなければ、公表します。


配当株:銀行株とか商社ではありません。1月にNISAで仕込んだ、みずほと丸紅がマイナスに沈んでいます。


円高でもあったので、米国のETFを買い増しをしました。その後、楽天のVTIは売ってしまいました。保有銘柄を絞ることの1つです。 


資産は、昨年末まで戻っていませんが、相場の反転待ちです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。