窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

2018年4月末の資産内訳

1月末をピークに、2月、3月減りましたが、4月末、少し回復しました。


4月中旬以降、日本株と中小株投信を少し売りました。利確できたものもありますが、目的は、現金比率を戻すためです。


これからの日本企業の決算と来季予想が良ければ、上昇すると思いますが、はっきりしているのは、株価は昨年のように大きく上昇しないといことです。


来年以降、これから長く続くだろう相場の低迷期であっても、心の平穏を保ちながら長く保有できる株・投信を買っていくのがよさそうです。
=>何?  高配当株、復興関係、高齢化(シニア銘柄)、インバウンド?


地震・津波や火山による自然災害、消費税、日本でも金利上昇でも強い株・投信を揃えていきたいと思います。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。