窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

窓際おじさんの値段

本日、新給与が通知されました。
バブル以降、最高益ということで、平均2.5%のベアです。
安倍さんから感謝状が来てもよいのでしょうが、中堅企業ということで、同業大手からみると、大きな差があります。
新入社員獲得ということで、大手の初任給に対抗できるよう、若手は3%。
中堅以降は平均1~2%です。


私みたいなシニアでも、「嘱託も含め、全員少しは上げる」ということでしたが、窓際おじさん、数千円ぐらいのベースアップを期待しましたが、結果は、3月に定時のあった額と全く変わらず。
千円ぐらいでも上げてくれたらと思いましたが、「この年齢になれば、大きく下がらなければ良いと思うべき」との大学の同級生からの話を思い出しました。


少し、期待した自分が恥ずかしい・・・・


「そもそも給与ベースが高い」、いえ違います。同年齢、同資格でいえば、5段階評価の悪い方から2番目の ’2’のようです。


貯金を切り崩さなくても生活できるレベルですので、マイペースで、趣味、家族サービス、健康増進、シニア転職を夢見て自己鍛錬、そして、投資に時間をかけていきたいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。