窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

終わった人、で参考になったこと

私は、原作本を読みました。



東大卒、大手銀行の役員になる直前に子会社へ飛ばされるが、そこで、専務となるものの、60歳で定年、無職。その後、IT会社の社長に見込まれ、週3日、顧問、年収2000万円で再就職。最後は社長になるが、倒産し、サラリーマン時代の貯金1億5千万を無くす。


あまりにも状況が違って、今後の定年後の参考にはなりません。


さて、非常に参考になったのは、・・・・・
アラフォーのバツイチ美人に思いを寄せるが、1線を超えようとすると逃げられるが、しばらくすると、女性の方から誘いがるが、やはり、思いはとげられない。父親の想いに気が付いた娘は、ずばり、アラフォーのバツイチ美人の気持ちを解説。


「お父さんは、かけがいのない人(=かわりがいない)。恋人ではない、恋人は代わりになる人はいるから。1日でも会わないと心配になるから、毎日会いたいと思うもの。かけがいのない人は数カ月会わなくても、平気。友人みたいなもの。100回会っても、やらせてもらえないわよ。」


似たようなことを経験した(している?)窓際おじさんにとって、参考になりました。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。