窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

インデックス投資と対決?

ふと、インデックス投信のみで運用していたら、今年はどうなっていたか、を知りたくで、簡単に比較してみました。


【私のパフォーマンス】
2017年12月末 2492万円、 2018年7月6日 2440万円  -52万円

ただし、毎月積立1万4千円✖6回、【現金+持株会分】を分母から除いて、
-60.4万円/平均1700万円=>-3.6%  私の実質の投資パフォーマンスです
ただし、見かけは -52/2492=> 2.1%です。


インデックス投信は、eMAXIS SLIM(先進国)だけが横這いで、それ以外はTOPIX(日本株)で-5.9%、NYダウ(たわらノーロード投信)は-3.2%、新興国投信は、-9.6%ですから、株式投信中心の投資は、私の成績より悪いと思われます。


一方、(私も保有していますが)、株・債券ミックスの【8資産均等】は、-2.4%ですので、私は1.2%以上負けています
私のコア投信のひふみプラスがもう少し頑張ってもらわないと・・・・・


先進国投信が最も成績がよいとは、意外でした。私も100万円以上保有していますが、米国ETFが300万円ですから、米国市場の上げ待ちです。


苦労している割には、インデックス投信と変わらない、というのが結論ですが、市場回復すれば、一気にパフォーマンスが上がると思います。思いたいです。


****************************
ひふみプラス          42235(年末) 40910(7月6日) -3.1%
配当フォーカスオープン     21162(年末) 20000(7月6日) -5.5% 分配金込み
eMAXIS SLIM(8資産均等)   10780(年末) 10521(7月6日) -2.4%
MHAM新興成長株オープン 20817(年末) 22689(7月6日) +9.0%分配金込み


eMAXIS SLIM(先進国)      11625(年末) 11525(7月6日) -0.1%
eMAXIS SLIM(新興国)      11047(年末)   9987(7月6日) -9.6%
eMAXIS SLIM(TOPIX)      11949(年末) 11241(7月6日) -5.9%
たわらノーロード(NYダウ) 12302(年末) 11914(7月6日) -3.2%

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。