窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

少し早いですが、7月末の資産内訳を集計

集計の内訳を少し集約しました。
昨年末の資産を少し超え、1月の最高額まで約20万円までに戻しました。
保有中の銀行・商社・建設株が上がりました。


6、7月は、複数の日本株を買ったので、現金比率を下がっていましたが、ここ数日で元に戻しました。


年齢を考えると、あまりリスクをとれませんが、まだ、現役で働いているので、(前文と矛盾しますが、) もう少し、現金比率を下げてよいのではないかと思っています。
投資先としては、配当利回りが高い日本株(これは、来年のNISA枠で買います)と、株・債券ミックス型(海外株比率が高く、日本債券の比率は少ないもの)かな、と思っています。


少しだけ、今週、トルコとブラジルの既発債券を楽天証券で少しだけ買いました。利回りが非常に良いのですが、通貨安で、過去に買ったほとんどの投資家は、今、大きな損を抱えている筈です。・・・・ブラジルは買い時と思いますが、トルコは博打??


いろんなものに投資するハイブリット投資ですので!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。