窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

6連敗

いや、今日も資産評価額がマイナスです。
心の平穏を保つためには、トータルでいくら下げたか、計算しないのが良い方法です。


今日は、保有の西松建設が大きくさげました。約6%の下げです。先週の金曜日にあった第1Qの進捗率が悪かったことが原因のようですが、金曜日の場の途中に発表があったので、今日、これほど下がるとは思いませんでした。大林組の第1Qの成績groupあ影響したようです。
建設業界は、オリンピック後も、中央リニア、北陸新幹線、外環状など地下トンネル工事、それから首都高の地下化・大規模更新と、当分は好調と思っているのですが、・・・・・


兼ねてより狙っていた堀場製作所は、13%の下げです。業績は良いのですが、半導体の売り上げを下方修正したのが失望売りを誘ったとか。こう下がると買いタイミングが、かえって、難しい。窓際おじさんは、堀場製作所を「環境銘柄」として狙っています。


私の注目銘柄は、環境、建設、福祉・福利です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。