窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

久しぶりのブログ更新です。

一カ月前は、年末には昨年末の資産額には戻ると信じていましたが、今、スパークリング既に200万円(約10%)のマイナスで、ギブアップ状態。


先週に入って、日本株については、長期に持ちたい株主優待株・配当株、ひふみ投信・高配当株投信はそのままですが、一部の投信・株は、損切(リスクオフのため)して、現金比率を少し高めています。米国ETFは、数年前に買ったVOOはプラスですが、1年前に買ったVTIは、マイナスになりました。


こう下がると、年末の忘年会など、財布の紐は、固くなりました。2月の米中貿易交渉の期限や、消費税のこともあるので、しばらく、塩漬けですね。でも。来年のNISA枠(120万円)で、少しずつ、配当株・投信の購入する予定です。


久しぶりに、確定申告で、株損失を申告することにします。もちろん、来年以降の節税を考えてです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。