窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

保有投信、公開

3月から5月にかけて、投信を整理しました。

アクティブ投信は、ベトナム投信だけです。ベトナム株は変動が大きいので、日々の変動を気にしないように、積立のみにしました。


日本の中小株投信は、MHAM新興成長株オープンのみにしました。
ひふみ投信をコアにすることは変わりありません。


先進国投信は、いろいろと持っていましたが、eMAXIS SLIM 全世界株式(除く日本)のみにしました。投資信託報酬が安いことが理由です。米国ETFを買いましたので、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は整理しました。


複合型投信を通して債券を保有していますが、日本債券には関心はありません。
海外債券もあまり関心はなかったのですが、米国の金利もあがり、投資魅力が少しでてきました。金利上昇=債券下落ですので、買い急がず、徐々に買っていこうと思います。少しリスクはありますが、劣後債が魅力です。


新興国投信は、信託報酬の安いeMAXIS SLIMも考えましたが、乗り換える理由もないので、そのまま保有・買い増しを続けます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。