窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

ヤマダ電機で、FPとの面談を勧められました。

昨日、会社のデスクで使うファンを買いにいったヤマダ電機で、保険相談の勧誘を受けました。「CASHERで5分のアンケートで、キャンペーン商品がもらえる」ということで、相談ブースに行ったのですが、登録をして、後日、FPの相談予約をするようで、相談すれば、必ずキャンペーン商品がもらえるようです。


相談後、勧められた保険、投資信託の口座などを契約すれば、これが収入となるビズネスモデルとおもいますが、担当者にきけば、「そうではない」と否定されました。帰宅後、HPで検索すると、強引な勧誘はないようですが、・・・・ビズネスモデルですよね。


特に、相談したいと思っていないのですが、老後の資産について、今の私の計画・投資方針が何点付けてもらえるか試そうと思ったのですが、昨日は登録のみで、FPとの面談が後日セットされるというので、面倒なので登録しないで帰りました。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。