窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

明日以降の方針。河合セミナーを聞いて。

ここ数日、資産はじり貧ですが、まだ、10月末の資産額をうわまっています。
本日は、昨日の方針どおり、投資信託を少し買い増しました。
建設株、100株、買いましたが、どうでしょう? 建設株は、業務の進捗が良くないようで、失望売りで下げているようです。仕事量は多いので、しばらく我慢かな。


河合セミナーでは、以下のとおりです。
**************
好中間決算期待であがり、日経平均はそれを織り込んだ可能性あり。
材料出尽くしで売りも。
これからは、良い調整で、過熱感がなくなってくるだろうが、今は、早い目に降りて、再インのタイミングを図る場面。
下値のめどは、まずは、25日移動平均線(3日後、22000円の水準)
NYは、50日移動平均線が基準。23000ドルが目途か?
米国は利上げ後、下がる傾向がある(特にナスダック)12月中旬に注意。
**************
下がれば、少しずつ買い増しをします。
海外株投信は、買い増しは慎重。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。