窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

お宝ニッセイ個人年金、積立が近々終了

ニッセイ個人年金を4本契約をしています。窓際おじさんは、若い時は堅実な貯蓄家でした。
そのうち、最も早く契約したのは、この低金利の中、お宝年金になっており、先月、ニッセイから、年金支払いの案内が来ました。
60歳から10年確定年金ですが、結論からいうと、5年、繰り下げて、さらに、支給を15年に変更する予定です。


①平成3年5月~平成30年5月、引き落とし総額=8526円×12✖27年+8526=277万円
②契約年金=60万円✖10=600万円(積み立て配当金は、1608円・・・)


これを、5年、繰り下げて、さらに、支給を15年にすると、支給総額:876万円(58万4千円/年)になります。年利回り、4.6%になります。もちろん、その分、税金がかかりますが、これを選ぶのが正解ですよね。


もう1本、入っておれば、老後がすごく楽になったと思います。タイムマシンで過去にいければ、30代の私に、年金をもう2本、入っておくように言ったと思います。


あと3本は、支払総額より若干多くの年金がもらえるにすぎませんが、5年繰り下げると、それなりの利回りが期待できます。4本のうち、もう1本(妻名義)も満期がまじかです。これについては、また、改めて、発表したいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。