窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

1日はまだありますが、2017年末、資産内訳 良い年でした。

今日は昨日の上昇分の半分程度、下がりましたが、資産2270万円で今年が終わりました。308万円(+15.8%)の評価益です。


明日以降、2018年のNISAの買いもありますので、今日、集計を行います。


12月は、日本株投信を買い進めましたが、利確をして、海外債券も半分売りました。
結果的に現金比率が34%となり、最も高い水準です。


新興株、アジアが不調でしたので、若干、利確して、ベトナム株投信に少しシフトしました。
米国株が下がったときに、米国株・新興国株の投信を買い増す方針です。


来年の1月、2月は、下がると予想しています。NISAの買い付けは、1月2月に分散して仕込むことにします。
買い銘柄は、年末、年始に考えるとして、配当株と日本株投信を買う予定です。
来年60歳ですので、少しだけ安全に、ミックス株の比率を上げていく予定です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。