窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

確定申告に行ってきました。

今日、確定申告に行ってきました。
春先に入院したので、医療費控除、勤務先が非上場ですが配当金収入(22万円あります)、夏に英語での講演・原稿料がありました。


今日から、窓口相談が始まって、会社を午前休んで、朝、8時過ぎに並んで23番目でした。


今回気が付いたことは、
「講演・原稿料の必要経費はないのですか?」と2人の係員から言われました。本の購入で経費があったのですが、領収書をとっておくという、そんな意識がありませんでした。2千円程度の損でした


医療費は明細だけでよいので、国税庁からダウンロードしたエクセルシートに入力したのですが、プリントアウトが2ページ中1ページしか出ていません。僕のミス??、いや、そうではない。ともかくも確認を怠りました。提出時に数件欠けているのに気が付いたのですが、そのまま提出。電卓をたたけば2万円ほど合わないのです・・・・・


最後、マイナンバー、私分は、準備していたのですが、嫁(配偶者控除で??)のマイナンバーも必要でした。「来年は準備を」と言われてスルーでした。


還付金は7万円、たぶん、3月中旬には振り込まれる筈です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。