窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

体力の限界は、27000歩

一昨日、カメラを持って散策。〇〇山散策コースです。山ですから起伏はありますが、急な坂道は多くなく、ファミリーコースで4時間半のコース。最寄り駅からの行程を考えると、5時間半。
10時半から16時半、休憩+野鳥探索でしたが、IPHONEの万歩計で27000歩辺りから足が痛くなり、最終的には丁度3万歩、昨日は完全休養。
最近でも、仕事・プライベートでは23000~24000歩、歩くことはあっても、大丈夫だったのですが・・・


しかし、私より高齢の方も。服装を極めて、元気に散策をしている方が多いことにはびっくりします。
トレイルランニング(舗装路以外の山野を走ること)の練習でしょうか、男性のトレーナーを先頭に、10人ぐらいのおばちゃん(40歳から50歳)が坂道を走っているに遭遇したのには、たまげました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。