窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

初めて、公園で初雑談

今日、いつもの公園へ野鳥撮影へ。


月3回から5回、行きますから、顔見知りの同趣味のオジサンはいますが、軽い挨拶をすることもあまりありません。
どうも、ハイスペックのカメラに交じって、ネオ一眼(コンパクトデジタルの中でも一眼レフに近いカメラ)をもって、輪に入るのは、中々、勇気がいります。



GWということで、近くからバンド演奏の音が・・・野鳥の影もない。
他のカメラマンも14時ぐらいには退散。僕も15時に帰ろうと出口に向かう途中、帰り際に80歳近いオジサンと60代後半?のおばさんに声をかけられ、雑談をしながら3人で野鳥を待つこと1時間。
オジサンは、10年前に買ったハンディーカムで動画を撮るのが趣味とか、おばさんは、バードウッチング専門とか、ニコンの双眼鏡です。これは高そうな・・・


現れたのは、キビタキ、水浴びです。10mぐらいの距離ですが、手前が明るく、背景が落ち葉、ピントが甘い、ISOを200に固定して、露出を上げたのでSSが遅くなったのでしょう。少しぶれてる?キビタキの動きも早いし・・・オートフォーカスからマニュアルに代えて撮影。合ってる??


トリミングと露出補正をしていますが、下手くそだね。
背景が悪い場合、うまい人はどうとるのだろうか??












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。