窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

働き方改革、管理職も大変

今日、会社内の休憩場所で、おやつを食べながらぼーっとしていました。
小腹がすいたので、10分程度の休憩です。


休憩していると、別の部署の部長と、若手職員が来て、何か話しています。
どうも、ルールを破って、帰宅のタイムカードを押した後、残業をしていたようです。
申請をして残業している日と、無断残業をしている場合があるようで、その事情を聴いているところが耳に入りました。


どうも、「深夜残業をしてタクシー帰りをするときは、申請しとかないと、タクシー代が精算できないから・・・」ということらしい。


10年前は、サラリーマンの鏡だったのでしょうが、・・・・・・



タイムカードと勤務実態が違うと、会社による三六協定違反隠しになります。


課長が注意しているのでしょうが、課長はギブアップしたのでしょうか。
別室によびだずに、休憩室でコーヒーを飲みながら、事情を聴くというのは、なかなか僕にはできなかった技ですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。