窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

苦戦中、大学同窓の2億円君に会いにいきます。

米国株、日本株も回復基調です。
保有の米国ETFは好調、ひふみプラスも回復、MHAM新興成長株オープンも好調。
しかし、昨年末の資産額に、まだ戻りません。あと10万円足らず。


原因は、保有の日本株が不調です。配当株の銀行株不調、KDDIは急落、商社も芳しくない。個別株の建設株も不調。


5月に大学の同窓会がありました。60歳の節目ということで、出席率が8割でした。
そこで、公務員を定年退職し、完全リタイアしたA君、比較的仲が良かったのですが、30年ぶりの再会。30年前に投資の事で話したことがあるのですが、彼は、その後、本格的に投資。窓際おじさんは、大和証券のかわいい女性の進める株を少々投資する程度。
ここで大きく差ができました。話をきくかぎり、彼の資産は2億円はあるようです。


ブログで、1億、2億の資産を持つ方の話を読んでいますが、ここは、直に教えを請いに行きます。来月中旬です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。