窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

老後のことを考えて、在職中に行動している。

「明日は、10年以上前にお世話になった方(社外)が65歳を迎えて、完全引退されるということで、その会に参加してきます。」と書きましたが、昨日会ったAさんは、完全引退まであと1年ということで、年齢を勘違いしていました。


さて、Aさん。まじめな技術者で職人技を持っています。65歳以降も働いてほしい、と会社から言われているとのことでしたが、その気はないようです。退職後のことを聞くと、釣りの浮きで実用新案を取ったとかで、それの販売とか、他の特許もあるので製品化とかをしたいとか。数年前に妻名義で会社を立ち上げているとか。。。。。


釣りのことはわかりませんが、沖釣りでも船釣りと同じように使える浮きで、釣り仲間では好評とか。大手のシマノに持ち込んだが、商品の一括買い取りしかしていない、と断られたとか。


いや、参りました。みんな、考えているのですね。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。