窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

今日は、様子見としました。

予想はあたりませんね。
先週のNY株の上げで、今日は、日本株は上がると思っていました。


いつもなら、数十万円、買い増しをするのですが、今日は、売買せず。
理由は、2つ。
 ・日経平均は、22500円が抵抗線があって、そこを割ったので、先行きが不透明になりました。反発するより、さらに、下げる可能性が高い、ということです。この予想は当たって欲しくないのですが、悪い予想は当たるものです。
 ・400万円の1LDKのリゾートマンションを買う可能性があります。手数料・登記代・クリーニング・最低限の家具の購入を合わせると、470万円ぐらいの出費があり、このうち、350万円は、今の投資資金中の現金(投資待機資金)から出す可能性が高くなりました。よって、これ以上、現金比率を下げたくない。


=>健康に過ごせる年齢が75歳と考えると、少し、ぜいたくな買い物もよいのではないか、と思った次第です。この考え方は、嫁も同じです。ここ十年、(ペットが数匹いますので)、遠出の旅行もしていません。1年に数回は、ペットとともに、過ごせます。マンション規定は、犬・猫、どちらか1匹ですが、短期ならば、犬1匹、猫2匹なので、柔軟に考えたいと思います。
 この400万円のマンション、将来の値上がりは考えられないのですが、不動産への分散投資の一つと考えたいと思います。


第一希望物件は売れたので、第二希望物件について、二人で、再度週末に行って、水回りとか、細かいチェックをする予定です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。