窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

思い切って、建設株を購入

以前から建設株への投資を狙っていましたが、一昨日の大林組の件で、建設株がすべて大きく下がって始まりました。


大林組の購入は予定通りですが、大成建設も大きく下がっていました。
大成建設は60万円の金額が必要ですが、「ここで買わなければ、いつ買うんだ」と考え買いました。中小株投信が好調なので、強気にいきました。


終値は、両銘柄とも大分戻して終わりましたが、明日以降、どうなるのか・・・
大成も噛んでいるかもしれません。


大林組は、もう100株買いたいと思いますので、これは、もう少し様子ですが・・・・


リニア工事は、JVで工事をするわけですが、難工事は、大成か大林が鹿島かスーパーゼネコンがヘッドにならなければなりません。株価は必ず戻る、ということを信じています。


1社がすべてできる筈もなく、分散が必要なので、この辺が問題あったのかな。しかし、入札も、価格と技術提案の総合評価の筈なので、どこの点に問題があったのか、非常に関心があります。


来年のNISA口座での購入もあるので、現金比率も考えて、投資信託を一部利確していくかもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。