窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

来年度のベアのニュースを聞いて

3%までいくかどうかはわかりませんが、今までと違って、賃上げをする企業が増えそうです。一方で、「働き方改革」で残業代が減り、その人件費が社員に還元されているかどうか疑問です・




窓際おじさんは、5万円の役職手当がなくなりましたが、基本給はここ3年同じです。
大学の友達にいうと、「基本給が下がらないだけ良いと思うべきだ」と言われました。・・・・
賃上げは、新入社員の基本給や、若手のボーナス支給率の改善に向けられています。
30歳前後の社員も賃上げされていますが、残業代が減っているので、年収はそれほど変わっていないと思います。
業界中堅ですので、リクルートで大手に勝つためには、理解できます。
が、役員賞与のほんの1%で、シニア層の基本給も1000円ぐらい上げてくれたら、少しは、モティベーションが上がるのですが。。。。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。