窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

家電の買い替え時期がきました。

窓際おじさんは、11年前に今の家を新築で買いました。
さて、その時に買ったプラズマの大型テレビ、横型の洗濯機、引っ越しの前に買った12年目の冷蔵庫、全て現役です。エアコンは、1年前に買い替えしました。
さて、冷蔵庫は、この酷暑に悲鳴を上げています。洗濯機も時々モーター音が大きくなります。そろそろ冷蔵庫は引退してもらおうと思います。12年前ですから、そもそも電気代が高いのに悲鳴を上げていますから・・・・。ということで、今日、ヤマダ電機に冷蔵庫を買いに行ったのですが、嫁が寸法を測ってきたのですが、冷蔵庫の寸法を測ったきて・・・違うだろ、設置スペースを図るべきだろう。一回り大きい機種を買えないではないか。 といことで、明日、再度買いにいくことになりました。


今、NEWモデルが出る直前で、この8月が最も安い時期です。新製品が25万~35万強しますが、旧モデルは14~15万円で買えます。ただ、一部の機種は店頭展示商品しかありません・・・・三菱が一番人気、パナソニックが続き、日立、シャープ、東芝が続きます。


株をしていると東芝のことはわかるので、東芝の白物家電は買えませんよね。シャープがどういう訳が店頭になくて、多くの三菱は店頭展示商品しかありません。日立は、バーゲン価格からさらに1万円引いていました。9月までに売り切らなければならないのでしょう。


色にこだわらなければ選択肢はたくさんあるのですが、嫁はまずは色、そして、値段、性能 という順のようです。


*ヤマダ電機の株主優待券は冷蔵庫には使いません。これは、私のカメラに使いたいと思います。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。