窓際おじさんのハイブリッド投資

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。楽しみながら、堅実に年4~5%以上の資産増を目指しています。

役職定年後、窓際に追いやられたおじさんです。近々定年で再雇用(嘱託)の身分になります。年収のことを気にせず、できるだけ早く、やりがい重視のシニア転職を実現させたいと思います。そのためにも、投資信託、米国ETF、配当株、株主優待株で、楽しみながら、堅実に年5%以上の資産増を目指す過程と、会社での窓際生活の諸々、趣味の写真も時々紹介するブログです。

4億円君(7)

大学の同窓の資産は、「実家以外の資産で4億円」と言っていたのですが、詳しい内訳は聞いていません。そこまで聞くのも失礼を思ったので。


ただ、「投資のための待機資金を1億円ぐらいある。投資先に困っている」とのこと。
あとは想像ですが、海外債券2億円、株5千万円、生活費5千万円かな。
「海外債券で利益は出したが、これからは厳しい。日銀のETF買いが終了し放出が始まるまで、慎重にいきたい。」とのこと。


債券の配当だけで、生活ができるのですから、うらやましい。


窓際おじさんの投資資産の15倍以上あるので、参考にはならないところがありますが、勉強にはなりました。


投資スタンスがぐらつきやすい窓際おじさんなので、得られた教訓を月末に整理したいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。